賃貸物件は携帯電話の電波が入らないこともあります

Google
賃貸物件は携帯電話の電波が入らないこともあります

賃貸物件は携帯電話の電波が入らないこともあります

賃貸物件は携帯電話の電波が入らないこともあります
賃貸物件の中には携帯電話の電波が入らないということもありますので、必ず確認しましょう。日本国内では固定電話よりも携帯電話の契約数が上回っており、一人暮らしの場合は固定電話を契約している方は少なく、携帯電話の方のほうが圧倒的に多いでしょう。しかし、肝心の電波が入らなければ困るものですし、電波が入らないことが引越しの理由にもなることがあります。電話でのやり取りが多い方には非常に困るものですし、急な連絡が出来なくて困ることになるかもしれません。かと言って、携帯電話の他に固定電話も契約するとなると出費が増えてしまいます。ですから、物件探しをする際は携帯電話の電波が入るかのチェックは必要なのです。

特にマンションの場合、鉄筋コンクリート造であれば防音はきちんとしていますが、携帯電話の電波が入らないということは珍しいことではありません。これは引越しをしてから気付くということが多いものですので、事前に確認をしなければならないのです。不動産会社ではあまり意識しないものですから、借りる側での確認が大切です。また、携帯のキャリアによっても電波状況に違いがありますので下見の段階で電波状況が悪いと感じたのであれば、お使いの携帯電話会社に確認をすることも良いかもしれません。

Copyright (C)2015賃貸物件は携帯電話の電波が入らないこともあります.All rights reserved.